山本華彩あいさつ


はじめに

当書道塾では、幼児から、高齢者の方まで、幅広い年齢層の方が参加しています。
一言に書道塾と言っても、単に文字を整えて書くことが全てではありません。
現代人に失われつつある集中力・忍耐力を鍛え、豊かな精神を育みます。

どの教室でも生徒間のコミュニケーションも多く、学校や会社外での交流の場ともなっています。
山本書道塾は書道を通じて、多くのことが学べる教室です。

こどもに正しい文字の書き方を学ばせたい

幼児・小学生・中学生コースでは、毛筆・硬筆いずれの学習も、実寸の手本で学習します。
まずは手本どおり忠実に文字を書くことで、丁寧に文字を書く習慣を身に着けます。
完成した作品は朱書きを行い、美しく整った、元気よく伸びのある文字となるように添削します。

こどものうちに習慣付いたことは大人になっても忘れる事はありません。
手指の器用さや視野の広さ、造形センスの獲得にもたいへん効果的です。
子どもたちの日常生活に必要なバランス感覚を自然に養うことのできる総合学習を目指しています。

日常で使用する文字を綺麗に

文字を書く場面が少なくなった現代だからこそ、手書き文字への注目は高まりを見せています。
役所の届出や、冠婚葬祭の挨拶状、はたまた混雑時のレストランの順番待ちなど……。
洗練された正しい文字からは、その人の人柄も見受けられることもあります。

社会人、ひいては高齢者になってから書道を始める方も少なくありません。
そう言った方の多くは「きれいな文字を書きたい」と言う純粋な気持ちから来ています。
書道を通じて正しい文字を学ぶことで、集中力、落ち着いた精神を養うことができます。

正しい文字を伝える側に

山本書道塾では定期的に日本習字の段位認定を実施しています。
初めは級からのスタートですが、段位を取得することで教授免許状を取得することが可能です。
段位取得を通じて自身の成長を客観的に感じることができ、モチベーションの維持にも繋がります。
最高位の教授免許状(五段)の場合、5年~8年で取得される方が平均的です。

研修証書表彰状
ページのトップへ戻る